フォト

twitter

ほしい物リスト

無料ブログはココログ

« 人の命はかくも軽い | トップページ | 今健全に働けている人こそ関心を持ってほしい。 »

2011年10月17日 (月)

反貧困世直し大集会2011 公務員も民間の社員も連帯せよ!

昨日、法政大学市ヶ谷キャンパスにて行われた「反貧困世直し大集会2011」に参加してきました。震災があぶり出した貧困というサブテーマの表すとおり、午前中のリレートークでは漁業関係者・県外避難者・被災地の自治体職員・高校教師など、様々な立場から被災地域の貧困の現実を伝えていました。

007_3

メインの会場の横断幕

午後の分科会には、「反貧困に民族の視点を!」「貧困と原発労働を考える」「廃案にさせない労働者派遣法改正!今こそ訴えたい、女性の非正規労働者問題」「精神障害者の排除・隔離拘禁を問う」などなど、多岐にわたるテーマで議論が行われたようです。

008

「野宿同好会」ってなに?とても興味深い

009 貧困問題に取組まない政治家はいらない!その通りですね。

私が参加したのは「なくそう!官製ワーキングプア」というテーマの分科会でした。官製ワーキングプアとは、おもに国の機関や自治体に勤務する非正規公務員のうち、勤務時間の削減やボーナス・退職金の不払いなどによりワーキングプアとなっている人たちのことを指す言葉です。そこで現場の人から聞いた現状は驚くべきものでした。待遇改善を訴えようにも、非常勤職員は組合に加入できない。非常勤職員の案件は団体交渉に応じない。3月31日解雇→4月1日新規採用とすることで、社会保険に加入させないし昇給もない(労災もないというから恐ろしい)。1人の職員を書面上は3人の別々の個人として雇い(月・木の勤務、火の勤務、水・金の勤務というようにシフトがわかれている)、社会保険に加入させない。このように法律の盲点を突き、正規職員と同じように働いているのに待遇を低いままに留めようとする公的機関が少なからず存在しているのです。「決定に従えないなら/組合と関わりを持ったら、ハローワークに行ってもらうしかない」という脅しを受けたという話も・・・。これじゃあやってることはブラック企業と同じじゃないか!こんなブラックな公的機関が存在するくらいですから、国が企業の違法な経営を取り締まることなど、現状では到底期待できません。「ブラック企業を取締るのは国の責任だ!なんとかしろ!」というデモもいつかやりましょう。

官製ワーキングプアの問題で気になるのは、こうして自治体が職員の給与を不当に引き下げることが、時として経費削減や節税としてポジティブに評価されてしまうことです。もちろん大切な税金を無駄使いすることは避けるべきですが、職員の給与を無駄遣いとみなすのはかなり危険なことです。ワーキングプアは、生活のためにはどんな条件でも働くしかないという「NOと言えない労働者」となり、そのような労働者が労働市場に参入してくれば、正社員の待遇も脅かされるのです。原因が民間企業にあろうと公的機関にあろうと、ワーキングプアの問題の解消はすべての労働者の立場を守ることになるのです。最近よく「公務員の待遇は高すぎる!」という批判を耳にしますが、民間企業の社員も公務員も賃金を得て働く労働者という点においては利害が一致しています。立場の異なる労働者が自分たちだけの利権を守るために「あいつらの給料は高すぎる!」などと対立していては、互いの待遇をどんどん悪くしていくだけです。それで得をするのは経営者だけです。ある特定の業種が優遇されていると感じたら、「あいつらの給料を下げろ!」ではなく「オレたちの給料も上げろ!」と主張しましょう

(※公務員の平均所得と民間企業の平均所得を比較して公務員の高待遇を強調する記事などもみかけますが、あれには数字のトリックが含まれているそうです。それについては別の記事で取り上げます。)

公務員と民間企業の社員の連帯が重要なことは、セーフティネットが弱者だけでなく正社員の立場を守る機能も果たしているという構造と似ています。詳しく知りたい人は、反貧困ネットワーク事務局長:湯浅誠氏の著書を一読することをお勧めします。
正社員が没落する――「貧困スパイラル」を止めろ!
岩盤を穿つ

「思いやりを持て」とか「誰にでも優しくしなさい」とか、学校の先生のようなことを言うつもりはありません(おっ!)。ただ、立場の異なる労働者が連帯することが、貧困の解消に不可欠であると言えるでしょう

011

解散後は外濠に面したカフェでまったり。(なんかブログっぽいぞ)

« 人の命はかくも軽い | トップページ | 今健全に働けている人こそ関心を持ってほしい。 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1588989/42553707

この記事へのトラックバック一覧です: 反貧困世直し大集会2011 公務員も民間の社員も連帯せよ!:

« 人の命はかくも軽い | トップページ | 今健全に働けている人こそ関心を持ってほしい。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック